2020年の振り返り

振り返り
スポンサーリンク

こんにちは、@yshr10icです。

年末になりましたので、2020年を振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

仕事

今年はコロナの影響で、3月からリモートワークとなりました。もともと会社としては週2日までのリモートワークが制度として認められていたのですが、家からできることが限られていたためリモートワークをしたことはありませんでした。コロナを機に色々と整備されたのでそこは大きな進展となりました。コロナが落ち着いたらまた会社に出社することになるとは思いますが、制度の許される範囲内でリモートワークを実施していきたいと思います。(通勤がないのが楽すぎる)

家での生活

リモートワークが当たり前になったことで、必然的に家で過ごす時間が大幅に増えました。家の中での楽しみを増やすために以下の家電を買いました。

有機ELテレビなので非常に画質がきれいなのと、大きなスピーカーが搭載されているので迫力のある音声を楽しめます。大きなスピーカー搭載されていないモデルもあったのですが、試しに音を聞いてみたところ迫力が全然違っていたためこちらを購入しました。ただテレビを見すぎていると1日があっという間に終わってしまうので、見すぎないようにしなければいけないのが悩みです。

今年の10月に思い切って買いました。デロンギのコーヒーメーカーを買う前はスティックコーヒーを飲んでいたのですが、美味しいコーヒーを家でも飲みたいと思い購入しました。こちらのコーヒーメーカーはミルクフォームなどを自動で作ってくれるので、非常においしいカプチーノを毎日飲むことができます。また、自分たちに合ったコーヒー豆を探すのも非常に楽しいです。コーヒーメーカーを買ってから喫茶店に行きたいと思うことがなくなりました。それほど美味しいです。

オンラインサロン

今年は2つのオンラインサロンに入っていました。

1つ目が勝又健太さん(@poly_soft)の雑食系エンジニアサロン。月額費用が980円とお安かったのと、Web系エンジニアについて興味があったので入会しました。Web系エンジニアは自分には向いてないなと思ったので、退会してしまいましたが、Web系エンジニアを目指している方にはおすすめのオンラインサロンです。

雑食系エンジニアサロン
雑食系エンジニアサロンは、参加者の皆様が目標とするワークスタイルを効率良く実現するための様々な情報や…

2つ目がかめさん(@usdatascientist)のDataScienceHub。データサイエンスやAIに関わる人が交流、情報交換できるコミュニティとなっています。DataScienceHubでは、私と同じようにKaggleやSIGNATEなどのコンペに挑戦している方も多いので、非常に刺激になります。また、以降で説明するSIGNATEでチームを組んでいる方は、このDataScienceHubで知り合った方となります。

オンラインコミュニティ「DataScienceHub」作りました | 米国データサイエンティストのブログ

コンペ

2020年からProbSpaceとSIGNATEのコンペに参加するようになりました。きっかけは翔泳社ブックアンバサダーという企画に当選し、「Pythonで動かして学ぶ!Kaggleデータ分析入門」という本をGETしたことと、この本の中で紹介されている住宅価格予測コンペと同じようなコンペがSIGNATEで開催されていたため、コンペに挑戦するようになりました。

【第5回_Beginner限定コンペ】アメリカの都市エイムズの住宅価格予測 | SIGNATE - Data Science Competition

この本に関しては、別の記事で紹介しているので良かったら読んでみてください。

2020年に参加したコンペ、現在参加しているコンペはこんな感じです。

  • ProbSpace メールスパム判定 → Private 18位 銅メダル
  • SIGNATE 住宅価格予測(Beginner限定)
  • SIGNATE JR列車運行予測
  • SIGNATE オフロード画像のセグメンテーションチャレンジ(チーム)
  • SIGNATE 魚群検知アルゴリズムの作成(チーム)

 

初心者のくせに無駄に色々なコンペに手を出してしまっていますが笑

2021年の目標としては、SIGNATEでメダルを獲得したいのと、Kaggleにも挑戦したいと思います。

終わりに

今年はコロナ禍ということで大変な世の中でしたが、個人的にはそのような中でも家でできることを増やし、家で快適に過ごせるようにしたことで、非常に充実した一年でした。来年も大変な状況は続くと思いますが、今年以上に充実した時間を過ごせるように日々考えていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました