【山善】電動昇降式デスクを買いました!!!

デスク環境
スポンサーリンク

こんにちは、@yshr10icです。

憧れであった電動昇降式デスクをついに買いました!
本記事では、電動昇降式デスクを買うまでに至った経緯と、組み立て方法について紹介していきたいと思います。

https://twitter.com/yshr_10ic/status/1291969250706337794
スポンサーリンク

買ったもの

私が今回購入した電動昇降式デスクは、山善のものでAmazonで購入しました。価格としては、43,000円ほどだったので、電動昇降式デスクにしては安く済んだのではないかと思っています。

この電動昇降式デスクの特徴としては、以下の通りです。

  • 天板の大きさは幅120cm、奥行き70cm
  • 高さは71cmから117cmまで1cm刻みで変えることができる
  • メモリ機能が搭載されており、好きな高さを4つまで登録することができる
  • 耐荷重は80kg
  • 衝突検知センサーが搭載されており、昇降中にセンサーが衝撃を感知すると約3センチ戻る仕様

メモリ機能、衝突検知センサーが付いているのは、非常に嬉しいポイントですね!

今まで使用していたデスクへの不満

今済んでいる部屋に引っ越してきてから約2年ほど、ニトリのファウラー 80 DBRという机を使用していました。下の画像を見ていただけると分かると思いますが、非常にコンパクトな机となっています。幅80cm、奥行き52cm、高さ72cm(キャスターを使っていなかったので、もう少し低かったです。)

もともと勉強机用に買ったのですが、リモートワークが当たり前になり家で仕事するようになってから、机が狭い、ディスプレイまでの距離が近い、机が低いと非常に悩まされていました。

電動昇降式デスクへの憧れ

普段からブログやYouTubeなどを見ていると、FlexiSpotというメーカーの電動昇降式デスクが紹介されており、非常に憧れていました。ただ、そこそこお値段もするので、なかなか手が出せなかったです。

今まで使用していたデスクへの不満から、幅120cm、奥行き70cmというのが理想でした。しかし、FlexiSpotではこの大きさの天板がなかったので、それも購入に至らなかった理由の一つです。(FlexiSpotだと幅140cm、奥行き70cmか幅120cm、奥行き60cmでした。)

山善の電動昇降式デスクとの出会い

いつか広い部屋に引っ越した際にでも大きめ天板のものを買おうと半ば諦めていたのですが、つい先日Amazonで調べていたら山善の電動昇降式デスクを見つけました。
理想的な幅120cm、奥行き70cmという天板サイズでお値段も4万円ちょっとということで買うことを決意しました!

なお、山善の電動昇降式デスクはカラーによって値段が異なり、一番安いものだと36,000円程度で一番高いものだと53,000円程度になります。カラーにこだわりがないようでしたら、36,000円程度でこの大きさの電動昇降式デスクを購入できるのは、非常にお得だと思います!

いざ組み立て

さすがAmazonさん、注文してから2日で届きました。しかも、発送重量43kgなのに送料無料です。うちにはエレベーターもないので配達員の方には申し訳なかったですね。

120cmの天板が入っているので、結構な大きさの段ボールでした。

開けると天板の段ボールが入っています。

続いて、脚部の段ボールです。

脚部の段ボールを開けるとこんな感じになっています。しっかりと梱包されていたので、安心しました。Amazonのレビューで「ネジに不具合があり、予備のネジも入っていなかった」というものがあったので、最初にネジの個数や不具合がないかを確認することをおすすめします。ただ、確認したところすべてのネジが予備で1本多く入っていたので、レビューのときから改善したのだと思われます。

いざ組み立てです。この脚の部分が非常に重いです。

ちょっとずつ組み立てて行きます。

やっと天板をくっつきました。

コントローラーを付けて完成です。基本的な組み立ては六角レンチを使用して取り付けていくのですが、矢印の3つの部品に関しては、プラスドライバーを使用しての取り付けでした。

ひっくり返して、電源に繋いだら完成です。だいたい1時間くらいで組み立てることができました。ネジの取り付けなどは一人で行い、脚や天板を持ち上げたりする作業がある場合には奥さんに手伝ってもらいました。一人ですべて組み立てるのは厳しいです。

動作確認

動画だと音が少し気になりますが、アプリで計測してみたところ40dbくらいでした。個人的には思ったよりも静かだなという印象です。

https://twitter.com/yshr_10ic/status/1292360154747269122

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は山善の電動昇降式デスクについて紹介しました。このブログもスタンディングの状態で書いているのですが、非常に快適です。電動昇降式デスク気になっているけど、高くて手が出せなかった人は、こちらの商品を検討してみてはいかがでしょうか?(デスクとしてはまだまだ高いですが・・・)

その他検討した電動昇降式デスク

FlexiSpotは電動昇降式デスクでは非常に有名なメーカーです。

FlexiSpotの場合は、以下のように脚だけ(天板別売)のものもあるので、好きな天板と組み合わせることができます。

家具ブランドのIKEAにも電動昇降式デスクが発売されています。こちらに関しましても、私の場合は天板のサイズが合わず選択肢から外れました。

BEKANT ベカント デスク 昇降式, ホワイト, 160x80 cm - IKEA
BEKANT ベカント デスク 昇降式, ホワイト, 160x80 cm. この頑丈なデスクは、うっかりコーヒーをこぼしても、どんなにハードに働いても、安心して長く使えます。作業スペースは広々としているうえ、デスクトップの裏にケーブルをすっきりとまとめておけるスマートなソリューションも備えています.

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました